イオンモバイルの料金・特徴

スマートフォンが誕生したばかりの頃は大手の携帯電話事業者が提供しているサービス・機種しか存在していなかったわけですが、時代の流れとともに違う種類のスマートフォンを利用することが可能になりました。大手の事業者のサービスを利用することには安心感があるのですが、端末料金や月額使用料が高めになっている難点があるのです。お金に余裕がある人は料金を気にせずにスマートフォンを使うことができますが、人によっては料金が少しでも安いものを選びたいと思います。

大手の事業者と比べて料金が安く済ませられるスマートフォンは、一般に格安スマホと呼ばれています。ただし、格安スマホという1種類のスマートフォンが存在しているわけではなく、格安スマホにもさまざまな種類があることに注意しなければなりません。複数の格安スマホを比較して、もっとも自分に適したものを選ぶ必要があります。とりわけ注目を集めているサービスとして挙げられるのがイオンモバイルです。携帯電話としては大手でないものの、流通事業者の大手であるイオンのグループが運営に携わっているため安心感があります。

イオンモバイルが注目を集めている理由の1つとしては、料金プランが数多く用意されていることが挙げられます。いくら安く利用したいからといって、選択肢が乏しいのでは選ぶ楽しみがなくなってしまうのです。また、自分の生活スタイルに合わせられなければ利用しにくくなります。その点、イオンモバイルは少しだけスマートフォンを使いたい人から、頻繁に使おうとしている人まで、幅広い人々のニーズを満たしているのです。

主な音声プランとしては、10種類以上が用意されています。もっとも安いものは500MBプランの1,130円で、もっとも高いものは50GBプランの10,800円です。このプランは1人で利用するケースを想定していますが、複数でシェアすることを前提としたシェアプランも8種類あります。また、音声通話をしない人ならデータ通信の身のプランを選ぶのがお得です。データプランについても、10種類が用意されています。

イオンモバイルの大きな特徴となっているのは、イオンの店舗で丁寧なサポートが受けられる点です。スマートフォンを初めて利用する場合、分からないことが多く出てきてしまいます。料金プランが豊富なことは、知識がないと選びにくいデメリットにもつながるわけですが、サポートが充実しているイオンモバイルなら安心なのです。