UQmobile(UQモバイル)の料金・特徴

UQmobile(UQモバイル)で現在のメインで扱われているのがおしゃべりプラン・ぴったりプランです。データ容量が1か月に2GBのSであれば料金は1980円、6GBのMであれば2980円、14GBのLであれば4980円になります。これは契約から13か月目までの適用料金であり、14か月目以降になると1000円高くなります。家族で利用している場合には割引が適用され、契約期間に関係なく2台目以降に関しては500円安くなるのでお得です。なお、おしゃべりプランは1回5分以内であれば国内通話はかけ放題であり、ぴったりプランはデータ容量に合わせて1か月の無料時間が60、120、180になる違いがあります。
利用期間でデータ容量などに違いが出ることには注意が必要です。どのプランを利用して場合でも26か月目以降は容量は半分になり、ぴったりプランの場合は通話時間も半分になり、通話料金も1200、2400、3600円がかかります。
データが余ったときは翌月に繰り越しが可能であり、使い切ったときも100MBは200円、500MBは500円で追加購入が可能です。無料時間を超過した通話料金は30秒ごとに20円であり、契約期間は2年間で自動更新されます。
それ以外には、3GBまでは受信最大が225Mbps、送信は25Mbpsのデータ高速プランは980円で通話を追加すると1680円になります。送受信が最大で500kbpsで容量が無制限のデータ無制限プランは1980円で通話を追加すると2680円になるなどのプランもあるので、自分の使い方に適しているものを選ぶと良いでしょう。
UQmobile(UQモバイル)はKDDIの通信回線を利用している格安SIMであるため、この系列に対応しているSIMロックを解除した端末が利用可能です。
UQmobile(UQモバイル)は他の格安SIMと比較した場合に通信速度が安定していることが特徴です。各社で最大の速度を掲載していますが、混雑状況で実際には大きく変化することが多いですが、その影響が小さいので快適に利用できます。オプションサービスでメールアドレスも取得できるので、格安SIMに切り替えたときにキャリアメールが使えない問題が解消されています。
ただし、通話を行うときもLTE回線を使う特徴があり、この影響でVoLTEに対応した端末でなければ通話が行えないデメリットがあるので確認が必要です。