エキサイトモバイルの料金・特徴

エキサイトモバイルはデータ通信を基本としていて、通話サービスをオプションで追加できる仕組みを取っているのが特徴です。データ通信については最適料金プランと定額プランの二つを用意しています。最適料金プランでは常に高速回線を利用できる仕組みになっていて、その月にどれだけの通信を行ったかによって料金が変わります。500MBまでなら630円、1GBまでは660円、3GBまでは770円といった形で、以降は1GB増えるごとに料金が加算されて行き、最大で10GBまでは利用することが可能です。10GBを超えた時点で低速通信になるという仕組みです。一方、定額プランの場合には月あたりの高速通信に使う量を予め決めておき、それを越えたときには低速通信になるというサービスです。0MBから50GBまで選ぶことができ、使いきれなかったデータ量については翌月に繰り越せます。また、それぞれのプランについて1枚コースと3枚コースがあるのも特徴です。3枚コースを選ぶとSIMカードを3枚同時に手に入れてスマートフォン2台とタブレット1台で使用するといった形で運用できます。料金は1枚コースより高くなりますが、個々に契約するよりも安上がりになる料金プランになっています。また、3枚で一つのデータ量を使うことになるため、どの端末を使っても料金は変わりません。個々の端末の使用量が変動する人にとって使い勝手の良いサービスです。
音声通話機能についてはSIMカード1枚につき700円がかかり、SMS機能も付帯してきます。通話は30病あたり20円、テレビ電話は36円で標準的です。留守番電話や割り込み着信についてはオプションサービスになっていますが、エキサイトモバイルでは特徴的なスマート留守電というオプションも提供しています。これは伝言メッセージを自動で文字に変換してメールで着信して確認できるようにするサービスです。固定電話や他の端末への電話についても集約してメッセージにすることができます。このサービスは月額290円で提供されています。
また、エキサイトモバイルに特徴的なもう一つのサービスとしてタブホがあります。タブホはスマートフォンやタブレットを使って本を読めるサービスです。月額500円で読み放題になるため、電子書籍を読むのが好きな人にとってお得なサービスであり、幅広いジャンルを扱っているので多くの人にとってメリットがあります。