iphoneを格安で手に入れるおすすめの方法

iphoneを安く購入する方法はあるのだろうか?

スマホの中でも断然に人気があるのは、言わずと知れたiphoneですよね。でも、コストのことを考えたらなかなか簡単には手が出ないといったところでしょうか。だって10万円ぐらいしちゃいますものね。でも、諦めることはありません。何も定価で買う必要はないし、アイデア次第では格安で買えてしまうのです。それではどんな方法を使ったら憧れのiphoneを安く購入することができるのでしょうか。

お得な数世代前の中古品

まず、誰もが考え付くのが中古品の購入ということですよね。勿論中古のものだったら、新品よりもかなり安く買えてしまうことは間違いありません。でもそれは誰かが使ったものでも良い、という前提が大ありきということです。そういった意味では新品のものが欲しいという人はにはあまりおすすめできない方法かもしれませんね。

新品か未使用のものを格安で買いたいという人に考えていただきたいのが、一世代か二世代前のモデルでも良いかということです。ご存知の通り、iphoneって毎年のように新しいモデルが登場していますよね。なので、今出たばかりの新しいモデルではなく、去年か一昨年に出たモデルが少しだけ古いものを狙ってみたらどうでしょう。もちろん、若干機能的には新しいモデルに劣っているかもしれません。でも、よく考えてみてください。その新しい機能って、自分にとって本当に必要なものなのでしょうか。例えばiphoneは所有したいけれど、良く考えてみたらスマホで使っているのって、メ-ルやライン、後は情報収集ぐらいだという人にとって、新しい機能は必須のものではないということもあり得るわけです。だったら、前世代のものを安く購入する方がよっぽどお得感がありますよね。

フリマアプリで掘り出し物を見つける

それから、フリマアプリを利用して購入するという方法があります。サイトを調べると実にたくさんのiphoneが売られていることがわかります。この場合も基本的には誰かが使用したものということになりますが、中古販売のお店と大きく異なるところは、誰が使用したかがわかる、ということです。出品者がわかっているのでそれだけでもハ-ドルが低いと言えるのではないでしょうか。直接質問をすることだってできます。だた、気を付けなければならないのが、実物を見ることができないという点です。こういったネット上の画像だけでは、小さな傷の付き具合等が良く判別できないことがほとんどです。仮に出品者にとっては傷はまったく目立たず状態が大変良いということであっても、購入した者の立場から見ると、実物は決して気にならないレベルの傷ではなかったということだってありますよね。そういったトラブルを避けるひとつの方法として、出品者の評価を必ずチェックするようにしてください。その評価があまり良くなければたとえ値段が他よりも安かったとしても、その出品者からは購入しない方が良さそうです。

新品はローンで負担を少なく

どうしても新しい世代の新品のものを格安で購入したいという場合には、ショップでロ-ンを組むという手も最終手段としては有効です。この場合格安というのとは少し違うかもしれませんが、一括で支払うということを考えたらあくまでも1回1回の支払いの負担は格安になると言っても良いですよね。ただし、ロ-ンは借金みたいなものですから必ず支払い切れるという前提で決めないと後悔することになりかねないので注意してください。

このようにiphoneを格安で手に入れる方法はいくつか考えられます。どの方法を採用するにしても、翌年には恐らく新しい機種が登場するであろうことと、自分にとって必要不可欠な機能のプライオリティは何かということを把握することでワンランク上の上手な買い物ができるのではないでしょうか。