通信費用を安くするおすすめのmvno4選

スマホの通信費を安くするおすすめmvno

できるだけ毎月のスマートフォン代を安くしたい場合、便利に使えるものがmvnoです。大手携帯電話会社の回線を利用しているので安定した通信が可能であり、自分たちで回線のメンテナンスを行わないで済むため費用を安くすることができます。しかし数社だけで済んでいるわけではなく、数百社も参入しているため利用する際には細心の注意が必要です。その際に抑えておきたいポイントがあり、それは知名度に通信速度そして毎月の費用の3つです。知名度はとても大事であり、契約するのであればあまり聞いたことがない業者とよりも名前を聞いたことがある業者のほうが安心できます。また通信速度は、スマートフォンを利用するにあたりとても重要なものです。通信速度が遅ければインターネットにつないだ時に遅くてストレスが溜まってしまうので、できるだけ早いものを選びたいものです。また費用ですがmvnoは格安SIMと言った方が名前としては知られており、お得に利用できることが大切になります。これらを満たしているものがおすすめな業者なので、その点はしっかりと押さえておくことが大事です。

イオンモバイル

いくつかの業者がおすすめできますが、その一つにイオンモバイルがあります。日本で初めてmvno事業を立ち上げた日本通信がイオンと提携してできたものが、現在の格安SIMの原点ともいえるイオンSIMです。そのためイオンモバイルは格安SIM業界のパイオニア的存在で、知名度や安心感ともにとても高いものになります。通信品質もIIJmio並みによく、月額料金も業界最安値水準と安く抑えたい場合に最適です。実店舗も全国に展開されているので、インターネットから申し込みするのが不安な人にもおすすめです。

IIJmio

IIJmioですが、こちらは通信品質が優れておりインターネットにつなぐことが多い人に向いています。格安SIMでは利用者が増えるに従い、通信速度が低下する傾向にあります。しかしIIJmioの場合シェアが上位になるほど利用者が増えていても、比較的速い通信速度を実現しており安心です。とても速いというわけではありませんが、比較的速い速度でありながら安定した通信が可能です。mvnoでも老舗に入るIIJmioであるので知名度は抜群ですが、データ量の選択肢が少ない点に注意しましょう。

楽天モバイル

楽天市場で買い物を良く行う場合には、楽天モバイルを利用することもおすすめです。通話SIMの契約であれば楽天で買い物をすれば、ポイントが2倍になります。そのため頻繁に利用する場合には、ポイントを効率的に貯めることが可能です。また支払いに楽天スーパーポイントを利用できるため、比較的お得に利用することができます。通話SIMとセットであればスマートフォンを格安で購入することもできるので、初めてスマートフォンを持つ人にもおすすめです。支払いですが多くのmvno業者ではクレジットカード払いですが、楽天モバイルは口座振替にも対応しています。そのためカードを持っていない人でも、利用しやすいというメリットがあります。

DMMモバイル

月額料金を重視する際、DMMモバイルがとても利用しやすいです。業界最安値水準でありながら、選べるプランも豊富にあります。データ通信をあまり使わない人でもライトプランと1GBプランではそれほど料金が変わらないので、1GBプランにすることで高速でデータ通信をすることができます。また実際に出る通信速度も比較的高速であるので、ストレスを少なく利用することが可能です。DMMはFX業界にも進出しているため知名度だけでなく安心感も高く、初めて利用する人も安心して契約できます。スマートフォンとのセット販売もあるので、すぐに利用できる点もおすすめです。