docomo回線の格安sim・mvno

ドコモ端末で利用できる格安の回線は種類が豊富

最近様々な種類の格安simが出ていますが、それぞれがどこの回線を使っているのかが気になる人も多いはずです。docomo回線の格安simも多数あり、非常に安くて魅力満載ですので、詳細まで比較して自分にピッタリの格安simを見つけることが大切です。現在docomoを使っていて格安スマホに乗り換えたいという時には、もっともお勧めしたいのがdocomo回線の格安SIM・MVNOであり、電波網が広くて通信が早いことで人気があります。安定した通信が楽しめるというのは格安スマホを利用する上で非常に大きなポイントであり、現在多くの格安SIMがdocomoの電波帯を利用しています。ですから現在docomoを利用していて、環境的には満足しているが月々の料金を安くしたいという時にはdocomo系のSIMがピッタリです。

マイネオ

マイネオは最近知名度が上昇していますが、魅力的なプランとして家族と余った容量を分け合えるパケットシェアや、誰とでも分け合えるパケットギフトなどのサービスが用意されています。高速通信容量は500MBから30GBまで用意されていますのでとても幅広いですし、高速通信のONとOFFの切り替えができることもメリットです。

楽天モバイル

楽天モバイルで用意されているスーパーホーダイのプランには、通信速度が最大1Mbps使い放題で国内通話5分かけ放題・楽天会員なら月額基本料が1年間千円引き・ダイヤモンド会員の場合には更に500円引きという特典が用意されています。かけ放題を適用するためには楽天でんわアプリを使用するか、音声通話の発信時に電話番号の先頭に003768をつける必要があります。セット購入できる端末の種類が豊富なタイプであり、楽天スーパーポイントを貯められることも見逃せないポイントです。

LINEモバイル

LINEモバイルを利用する際の最大のメリットは、年齢認証機能を利用できることです。格安SIMでは年齢認証機能を使えないことがほとんどですが、LINEモバイルならできます。また、カウントフリー機能で対象のSNSサービスが使い放題になったり、LINE無料通話で常に最良の音質を楽しめることもメリットとなっています。

DMMモバイル

DMMモバイルの最大の特徴は安さです。安さを全面に出していますのでリーゾナブルな価格に惹かれて選ぶ人が非常に多いのですが、通信速度の安定した豊富なプランも魅力です。プラン設定が細かいので、利用する人の状況にピッタリのプランが選べるようになっています。

U-mobile

高速通信容量を気にせず通信をしたい人にお勧めなのはU-mobileであり、iPhoneに特化したプランやUSENとセットになったプランが用意されています。