家族で格安simを利用するときのポイント

家族で格安simに乗り換えればぐっと安くなる?

格安simは個人で使うものであって、家族利用には向いていないと思っている方もいるでしょう。ですが個人利用にしか向いていないというわけではなく、家族で使いたいという方にオススメの選択肢も存在しています。少しでも興味があるならば、どのような選択肢か把握して機種変更時の候補に入れるようにしましょう。

名義人を誰にするかも大切

では実際に家族利用の格安simを検討する場合には、どのように考えていけばいいのでしょうか。そのポイントの1つになるのが、名義人を誰にするのかという点です。契約を行うとき、多くのmvnoの場合には個人名義で複数のsimカードの契約を行うことになります。個人名義で複数の契約を行うことで、1枚のsimカードは自分用にして残りのカードは家族が使うという形で利用するのも1つの手です。一方で名義人が別であったとしても、家族で契約することで割引価格で利用できるケースも異なります。利用する携帯会社によって料金プランには、違いが見られます。そのため実際に契約を検討する場合には、携帯電話会社ごとの契約プランの違いを把握することが大切です。割引価格や利用する人数に応じて、家族にとって適した携帯電話会社がどこなのか考えていくようにしましょう。

どのような使い方をするのか?

実際に格安simを利用したい場合、どのような形で使うことができるのか把握しておくのも1つの手です。例えば家族利用のような形を取る場合でも、自分1人で複数のスマートフォンを利用するのも1つの手です。複数のsimカードがあれば、スマートフォンを2台持ちにして仕事用とプライベート用で分けることも可能です。例えば3人家族であれば、4枚のsimカードで契約をして2枚は自分用で残り2枚を家族用として利用するのも選択肢の1つです。このように同じ格安simであっても、それぞれの状況で異なる使い方を選択することが可能です。

契約前に忘れてはいけないのが、お得になるポイントなどをきちんと理解するという点です。通信料や電話の利用状況によっては、大手通信会社を利用したほうがお得というケースも見られます。家族利用で料金がお得になるのかという点は、それぞれの家族で異なります。だからこそ格安simならばお得というように判断するのではなく、携帯電話会社ごとのプランを比較して家族に合っているかどうか検討することが大切です。家族に合ったプランを見つけることで、より安い形でスマートフォンを利用することにつながります。