端末と格安simをセットで買うと便利でお得

格安simと端末を一緒に買う買い方も人気上昇中

月々のスマートフォンの通信料金を安く抑えたい方に人気なのが、格安スマートフォンです。格安スマートフォンはプロバイダー各社が大手キャリアから借り受けた通信網を使って格安で通信サービスを提供しているのが特徴です。具体的には一般的な通信料金はキャリアの場合1か月あたり7000円から8000円程度かかりますが、格安simを使った場合それが4分の1程度の料金におさまります。使い方はとても簡単で、インターネット上から格安simのサービスを提供しているプロバイダーに申し込んで、送られてきたsimカードを端末に挿入し、簡単な設定をするだけです。端末はsimカードの通信会社に準じたものを用意する必要があり、既に持っている場合にはsimカードのみを契約すればよいですが、最近端末とセット販売されているサービスが特に人気を集めています。

端末とセットで買うメリット

これまではスマートフォンとsimカードは別々で用意するのが主流でしたが、最近はセットで購入することで非常に大幅な値引きが適用されるようになりましたし、複雑な設定などはすでにしてあるため購入してすぐに使うことができるという大手キャリアさながらの便利さで利用料金が安いという点が支持されています。格安simカードのみを契約することもできますが、その場合端末は別で用意する必要が出てきますし、通信網を適合させたりカードのサイズを合わせるといった調整は必要になります。しかし、セット販売されているサービスではそうしたわずらわしい準備は一切必要ありませんし、端末に大幅値引きが適用になります。

又、端末とセットで販売されている格安simは水没した時や壊してしまったときなどに安価になおすことができる端末補償サービスをつけることができるのが一般的です。故障しやすい精密機器ですしキャリアで契約するわけではないため不安という方もこうしたサービスを利用することが出来ますので安心して購入することが出来ます。

既にスマートフォンを持っている人でもセット販売されている商品のほうが最新機種でスペックが高い場合にはそれを利用したほうが使いやすくなりますし、現在使っている端末を売却することで購入資金の足しにしたほうがお得です。通信料金自体もキャリアと比較して非常にリーズナブルなのが格安スマートフォンの特徴です。通話が多い方にはオプションで通話がお得になるプランもありますし、利用者に合わせて様々なプランが選べます。